ネット総合病院の通販のご案内

ネット総合病院では、その名前の通り、医薬品をネット通販することができます。取り扱っている医薬品は、海外で製造されているものばかりです。海外の医薬品は、日本のものと同じ成分でありながら、価格が安いという特徴があります。また、ジェネリック医薬品などもネット総合病院ではたくさん取り扱っているので、国内で医薬品を購入するよりかは、ネット総合病院の方が安く購入できるものがたくさんあります。また、ネット総合病院では、そのように日本よりも安く購入することができる医薬品を中心に取り扱っているので、ご購入におけるメリットは大きいといえます。

 

このように、海外の医薬品をネットから注文することを、個人輸入と呼びます。ネット総合病院を利用して行った取引はすべて個人輸入扱いとなりますので、ご利用の際には個人輸入のルールにのっとって行う必要があります。個人輸入のルールとしては、注文した医薬品は、自分自身で使用することというものがあります。これは、注文するときには、医師の処方箋なども必要ないために、注文者の勘違いで、間違った医薬品を注文してしまうことが想定されています。そのようなことがあったときに被害を注文者一人にとどめるために、このようなルールが設定されているのです。

 

それ以外の個人輸入のルールとしては、商品の購入上限が設定されていることです。通常のネット通販なら、金額を支払うことができるのなら、いくらでも注文することができますが、個人輸入の場合にはそうはいきません。成分ごとに、一度に注文することができる上限があります。おおむね、1か月の使用分となっているようです。このルールがある理由は、個人輸入で安く医薬品を購入して、転売することで利益を得ることができますが、日本の法律では、医薬品を販売するには、資格が必要です。また、医薬品は、間違ったものを使用してしまうと健康被害が出ることもあります。そのために、医薬品の知識がない人が、転売などを行えないようにするために、商品の購入上限が設定されています。

 

医薬品をネット通販することは、このように、一歩間違うと体に悪い影響が出てしまうことがあります。正しい医薬品を使用していたとしても、体調や体質などによっては、いつもと違う効果が出てしまうこともあるようです。そんな時に、医師の診察を受けていない子jン輸入で通販して購入した医薬品だと、とても気持ちが焦ってしまいます。

 

ネット総合病院の公式ホームページにも、通販を行う際の注意点が記載されています。熟読の上ご利用になられるといいでしょう。また、ネット総合病院は1注文に対して700円の送料がかかります。そのために、医薬品の価格が少し安い程度では、送料を加算してしまうと、日本で購入したほうが安いものもあるので、注意して通販をお楽しみください。


ネット総合病院というホームページは、どなたでも利用できるようになっているけど、そもそも、海外の医薬品を通販で購入することは違法ではないのか?ネット総合病院の存在自体が違法ではないのか?という疑問を持た...
ネット総合病院では、ホームページから、どなたでも、海外の医薬品の個人輸入を行っていただくことができます。取り扱い価格に関しても送料に関しても一定以上の評価があります。ご利用になられている方の評判を調べ...
ネット総合病院をご利用いただくことで、海外の安い医薬品をネットからご注文いただくことができます。しかし、いくら商品の価格が安くても、海外からの荷物の輸送にかかる送料が高額だと、ネット総合病院を利用され...
日本での、海外の医薬品を購入することができる、個人輸入を利用される方が増えてきています。ネット総合病院は、そんな個人輸入の注文窓口業務を行っています。注文窓口といっても、実際に医薬品などを取り合う使っ...
このページの先頭へ戻る