ネット総合病院 個人輸入代行サイト

ネット総合病院,個人輸入代行サイト

ネット総合病院は個人輸入の注文代行サイトです。個人輸入は海外で流通している医薬品で、さらに日本での使用が禁止されてない医薬品を、個人的な使用目的に限り輸入することが認める制度です。ご自身で個人輸入を行う際には現地のバイヤーと直接取引を行うことになります。現地の言葉で取引を行わなくてはいけないことが多いので、簡単に注文をすることが難しいのが現状です。

 

しかし、ネット総合病院をご利用いただくことによって、ホームページでは医薬品の説明が日本語で記載されているので安心することができます。お支払いも国内の銀行振り込みやクレジットカードにて決算することが可能です。

 

ネット総合病院をご利用いただくには、すべての方に会員登録をお願いしています。ご登録にはメールアドレスが必要です。登録後にはすぐにネット総合病院から個人輸入の注文を行うことができるようになります。

 

個人輸入では購入した医薬品の使用方法に条件があります。購入した医薬品は注文者しか使用することができないことです。たとえ家族や夫婦であっても共有することができません。個人輸入のルールは法律によって定められていますので、違反した場合には処罰の対象となることがあります。

 

そのほかの制約として購入する上限が設定されていることです。一般的なネット通販では、お金を支払えば、販売店の在庫がなくならない限りいくつでも注文をすることができますが、個人輸入では医薬品の種類にもよりますが1か月分の使用量までしか一度に注文をすることができないことになっています。


このページの先頭へ戻る