ネット総合病院って違法なの?

ネット総合病院というホームページは、どなたでも利用できるようになっているけど、そもそも、海外の医薬品を通販で購入することは違法ではないのか?ネット総合病院の存在自体が違法ではないのか?という疑問を持たれている方もおられるようです。確かに、少し昔の日本の法律では、医薬品の通販を認めないという意見がありました。それは、医薬品という品物の性質上、通販で流通させることで、五葉などが起こることが想定され、医薬品の五葉の場合には、最悪の場合には死亡事故になるようなこともありました。

 

ネット総合病院では、海外の医薬品を中心に取り扱っています。実際に、海外から医薬品を通販で購入して、それを使用して、死亡事故につながったケースも存在します。そのような事故があったことを聞くと、海外の医薬品を取り扱っているネット総合病院は、違法ではないのかと考える人も出てくることでしょう。

 

ただ、実際には、ネット総合びょいん自体は、日本の個人輸入制度で認めらているルールにのっとって運営されているために、違法ではありません。個人輸入のルールを知っていると、死亡事故の原因なども、注文者自身にあるケースもあるようです。また、先ほどの懸念である、注文者自身が間違った医薬品を注文してしまうケースも確かに存在します。しかし個人輸入では、購入に関する責任を注文者が負うことで、海外の医薬品を通販で購入することを認めています。そのために、ネット総合病院のサービス自体は、違法ではありません。


このページの先頭へ戻る